まるは食堂創業70周年記念公演!

2019.12.15

おかげさまで、来年2020年の5月をもって、創業から70周年を迎えます。ここまで来れたのも、
今日までご来店下さったお客様をはじめ、地域の皆様、取引先の皆様のおかげでです。
また、創業者故相川うめや先代の皆さん、今日まで努めてくれたスタッフの努力や想いの継承の
おかげでです。本当にありがとうございます。

70周年に向け、まるはの歴史に何か残せないかと考え、素敵なご縁をいただき、5月に創業者の
うめさんを題材とした、「まるは食堂」という演劇をさせていただく事になりました。詳細は
公式サイトや出来立てホヤホヤのチラシをご覧下さい。


名古屋が3公演、東京が8公演。うめさん役は、日本を代表する女優、
愛知県出身のあの竹下景子さんが務めます。
我々の世代だとクイズダービーや映画の寅さんをイメージします。お爺さん役には常滑出身
渡辺哲さん、また多くの演者さんに出演をいただきます。
1月中旬(予定)からまるは全店で、まるはとして持っている指定席を販売します。
まるはから購入の場合は7,000円→6,500円です。
今回のきっかけは、一年半ほど前、私の夢である、「うめさんの一代記をNHKの朝ドラでやって
ほしい!」と言う想いを、本店のコーヒーコーナーで、お泊まりされた女優のお客様に話しをしたところ、
直ぐにご縁をいただき、流石に朝ドラは無いのですが、70周年の記念で何かをやりたいという想いを
伝えたところ、舞台が良いのでは!?となり、この演劇が決まりました。
20年以上前になると思いますが、うめさんは当時、テレビや講演に引っ張りだこだった記憶があります。
テレビでうめさんの生い立ちを作成していただいた映像があります。宜しければご覧下さい。
この頃の内容が、舞台でどう変わるのか?また、演者さんたちがどう演じてくれるのか?
今から本当に楽しみです。
ご縁をいただき公演の中身を作っていただけるのは、愛知県出身の佃先生です。
先生の作品を以前見せていただきました。公演はあまり見たことがなかったのですが、一言で言うなら
「面白かった」です。こんな内容は考えつかない、ミステリアスの中に面白さや感動がありました。

チケットが正式に発売になったら、またご案内させていただきます。

株式会社まるは
代表取締役社長
坂 野 豊 和